トライ!アウディドライバーアシスタンス
Tty Audi Driver Assistance

ビジュアル01

ビジュアル03

ビジュアル04
Point of Interest search

Googleと連携したPOI(Point of Interest search)検索で、たとえば「品川 フランス料理」と入力すれば、お店の候補を一覧表示。 その中から選んだ店をナビに設定できます。 検索はMMI
®
でのテキスト入力の他に、音声入力も可能です。 ご家族や仲間と、車内で「今日はどこへ行こうか」と相談しながら行先を決めれば、これまで行ったことのない場所やお店への、意外なドライブが楽しめるかもしれません。

ビジュアル05ビジュアル06
Wi-Fi spot

インターネットで最新の情報にアクセスするだけでなく、クルマ自体をWi-Fiスポット化してしまうところが、Audi connectの大きな魅力のひとつ。 お手持ちのスマートフォンをはじめ、タブレットやノートPCのWi-Fi接続が可能となり、車内に快適なインターネット環境が整います。 接続可能台数は最大8台まで。 同乗者の方を含めてお使いいただけます。
Audi connect Navigator

目的地を決めずに、ふらりと出かけたドライブ。 見知らぬ街を走行中にランチを思い立ったら、Audi connect Navigatorのオペレーターを呼び出しましょう。 ハンズフリーで会話しながらご希望に合ったお店を探し、MMI
®
に情報を転送。 そのままナビの目的地に設定できます。 必要なら予約の代行
も承ります。 現在地周辺の駐車場や料金などもお気軽にご相談ください。 まるでベテランコンシェルジュが同乗しているように、運転中のドライバーを全力でサポートします。
※予約手配を保証するものではありません。


ビジュアル07ビジュアル08


ビジュアル09


ビジュアル10
ビジュアル11
Car Finder


Audi connectに新たに追加されたセーフティ&サービス機能のひとつ、カーファインダー。 停車をしてエンジンを切るとその位置情報が記録され、スマートフォンの地図上で駐車した場所を表示することができます。 テーマパークやショッピングモールの広大な駐車場でうっかりどこに停めたのかを忘れた場合でも、お手持ちのスマートフォンからすぐに確認することができます。
ビジュアル12
Remote Lock / Unlock


駐車場に停めたクルマを離れてから「そういえば、ドアをロックした?」と不安になったことはありませんか。 Audi MMI connectアプリのリモートロック・アンロックを使えば、離れたところからでもスマートフォンによって車両のドアの施錠・開錠が行えます。

Vehicle Status Reports


ドアや窓が閉まっているか、ヘッドライトが消えているかなどの車両ステータスをスマートフォンでチェックできます。 車両の走行距離やガソリン残量なども確認可能です。

Audi SOS call

万一の事故の際に、車両から手動または状況により自動的に緊急のSOSコールを発信。 事故現場の正確な位置データおよび車両状態のデータがアウディエマージェンシーコールセンターに送信され、コールセンターアドバイザーが迅速・的確にサポートします。

Audi Online
Roadside Assistance


車両に異常が発生した場合に、車両から手動でオンラインロードサイドアシスタンスコールセンターと通話しつつ、正確な車両位置データおよび車両状態のデータを送信。 状況に合わせて最適な対応方法をアドバイスし支援します。 ルーフモジュール内のサービスコールボタンから簡単につながります。

※myAudiの事前登録が必要となります。
※本機能は、Audi A4/Audi A5/Audi Q7のみ対象となります。※上記セーフティ&サービスの機能は、当該機能搭載車両が対象となります。詳しくはAudi正規ディーラーにお問い合わせください。


ビジュアル13

< Drive Assist >
※下記の機能は、モデルによってシステム設定の可否、標準装備/オプション装備の設定が異なります。詳しくはAudi正規ディーラーにお問い合わせください。
[アダプティブクルーズコントロール]
快適なクルージングをキープ 操作はシステムがドライバーに代わって車間距離を一定に保ち、ブレーキ&アクセルを自動でコントロールしてアシストします。
※モデルによって作動条件が異なります。



[アウディ アクティブレーンアシスト]
車線はみ出しをシステムがフォロー。
認識したレーン内での走行をキープします。
※モデルによって作動条件が異なります。



[アウディ サイドアシスト]
追い越し時の死角も監視。
車線変更の際の危険をドライバーに警告します。
※モデルによって作動条件が異なります。

[トラフィックジャムアシスト]
高速道路走行時等における、渋滞時の運転のストレスを大幅に軽減。 前走車に合わせて、加速、減速、ステアリング操作までアシストします。
※約0-65km/hでの走行中に限ります。



[リヤクロストラフィックアシスト]
駐車スペースからバックで出る際に、見えない後方の死角をセンサーがフォロー。 接近するクルマを監視、ドライバーに知らせます。


[ターンアシスト]
不安な右折時の視界の死角。 ドライバーに代わってレーダーが監視します。 大型トラック背後の小型対向車も感知します。
※約2-10km/hでの走行中に限ります。

[ストップ&ゴー]
混雑した道でのストップ&ゴーの連続した状況でも、自動的にブレーキをかけて停車、再スタートできます。



[エグジットワーニング]
降車時における後方からのクルマや
自転車の接近を感知し警告します。



[アウディ ホールドアシスト]
坂道発進の煩わしさを軽減してくれます。 一般的な勾配の上り下りの坂道の途中で停止した場合、
その状態を維持。 ボタンの一押しで作動しスムーズに再発進できます。
[サラウンドビューカメラ]
     サラウンドビューモニターで周囲の様子を
確認しながら、上手にクルマを停車できます。




[パークアシスト]
駐車のステアリング操作をシステムが
自動制御します。 適切な駐車位置をセンサーが感知。










※掲載の機能説明は、各機能の一部であり、動作には条件があります。詳しくはカタログ、データインフォメーションをご覧ください。
※各セーフティ、アシスタンス機能はあくまでもドライバーをサポートするもので制御には限界があります。 システム自体はその機能の範囲内でしか作動することができませんでご注意ください。周囲の状況を注意し、つねに安全運転を心がけてください。

ビジュアル14

ビジュアル15

< Active Safety >

Audiは最先端の予防安全システムの搭載により、より安全で快適なドライビングへ向けての大いなる進化を果たしました。 万が一の事故を未然に防ぐため、ドライバーが瞬時に実行できない対応を車両側でサポートする予防安全システム。 周囲のクルマや歩行者をシステムが感知、危険がある場合は警告し、緊急時には自動でブレーキや回避アシスタントが作動、起こり得る様々な状況を想定し、安全を追求したアクティブセーフティ機能です。

※上記内容にはオプションの機能が含まれます。詳しくはAudi正規ディーラーまでお問い合わせください。

[アウディ プレセンスシティ(Audi A4 / Audi A5)/
アウディ プレセンスフロント(Audi a3)]
周囲のクルマや歩行者を感知。 衝突の危険がある場合は警告し、緊急時には自動でブレーキや回避アシスタントも作動します。

※モデルによって作動条件が異なります。

[アウディ プレセンスリア]
接近する後続車などを監視し、万一の追突の際、
衝撃を軽減するよう備えます。
< Passive Safety >

Audiでは、周囲の状況を予測し、事故を未然に防ぐアクティブセーフティとともに、万が一事故が起きた際に、人体への影響、被害を最小限に抑えるパッシブセーフティの技術革新にも積極的に取り組んでいます。 その要となる強靭なボディ構造やエアバックの充実はもちろん、システムが危険を判断した際に、シートベルトの巻き上げやハザードランプの点滅、ウインドウの開閉を自動で行うなど、最先端かつAudi最高峰のンシステムにより乗員すべての安全を最大限に確保します。

※上記内容にはオプションの機能が含まれます。詳しくはAudi正規ディーラーまでお問い合わせください。




※掲載の機能説明は、各機能の一部であり、動作には条件があります。詳しくはカタログ、データインフォメーションをご覧ください。
※各セーフティ、アシスタンス機能はあくまでもドライバーをサポートするもので制御には限界があります。 システム自体はその機能の範囲内でしか作動することができませんでご注意ください。周囲の状況を注意し、つねに安全運転を心がけてください。



ビジュアル16